大学受験に合格したいなら英語塾に通おう!

進路決定は情報集めから

大学生

複数の学校を知る機会

受験生にとって、進学先を決める際にまず必要となるのが、さまざまな大学や専門学校に関する情報です。できるだけたくさんの情報を集め、豊富な選択肢の中から自分に合った学校を選ぶことが、充実した学生生活を送るための正しい一歩となります。そうした情報収集の場として最適なのが、進学イベントです。進学イベントは進学相談会・進学ガイダンスなどと呼ばれることもありますが、コンベンションホールなどに複数の学校が集まってブースを設け、進路相談などに応じるイベントです。進学イベントの最大の特徴は、多くの学校に関する情報を一度に集められる点にあります。パンフレットや募集要項などをまとめて集められるうえ、直接訪問するのが難しい遠隔地の学校に関する情報も得られます。また、医学・福祉・芸術など特定の系統にしぼった進学イベントも行われているので、各校の特色などをさらに細かくチェックすることができます。進学イベントの中でも特に人気があるのが、それぞれの学校関係者との直接面談です。カリキュラムの内容やキャンパスの雰囲気、取得できる資格、アパートの斡旋など、資料だけでは分からない細部についても質問することができます。また、多くの進学イベントは保護者の同伴を歓迎しています。そのため、子供を預ける側として学生本人とはまた違った視点で各学校を評価し、進路について親子で話し合う際の参考にすることができます。開催は土日が中心です。